気持ち悪い自分と一緒に生きる自分

 

全部が全部じゃないけど、わりと自分の考えていること気持ち悪いなって思う

 

まあ一生そんな気持ち悪い自分と付き合っていかなきゃいけないので、もうそんなことどうでもいいんだけど

 

私の特に自分の嫌いなところは、やり尽くしたことなんて言うほどないのに、私はやればできるって思ってるところです

 

あと、絶妙に空気が読めないところです

人の感情は分かるし、少ししゃべれるけど、昔から悪い意味で異質な人間として扱われている節があるので、堂々と良い意味で自分は変わってるやら、自分のこと面白いとか個性的だの言えるタイプの人間は高確率でつまらないけど、その心は羨ましいと思います

 

私に「つかみどころがないよね」ってわざわざ言ってくる人間は、こちらのことを汲み取られても困るタイプの人間なので別に構わないけど、そうじゃなくて、私が好きで関わりたいと思う人間にも裏でそう思われてたら複雑ね

汲み取りやすいか汲み取りやすくないか、どっちがいいのか分からないけど

 

逆に自分の好きなところは良い意味で自分は自分と思えているので周りに流されていないところと、自分の気持ち悪さを自覚しているところです

 

友達が減りそうなブログだわ

 

キキ フジモリ

Twitter https://mobile.twitter.com/kiki_jibun

Instagram https://www.instagram.com/ki2_gram/

mail contact2kiki@gmail.com

 

 

 

 

スーサイドは他人事ではない

 

東京に来て電車生活になってから初めて、毎日のようにスーサイドしている人がいることを実感した

 

生と死しかないんだから、今現在隣合わせであるのが死というものなのに、全く別次元のものみたいな認識だった

 

人は毎日のように死んでいるって分かっていたけど、東京はそれが空気で分かった

 

 

キキ フジモリ

Twitter https://mobile.twitter.com/kiki_jibun

Instagram https://www.instagram.com/ki2_gram/

mail contact2kiki@gmail.com

 

 

 

少年趣味な私はおかしくない

 

イナズマイレブンなんてもう人生みたいなものだと思ってるし、今でも大好き

 

遊戯王は大学でデビューしたけど、アニメもカードゲームも好き

 

ヒカルの碁デスノートなどの一昔前のジャンプ作品も好き

 

建物や重機も大好き

 

好きなものを聞かれて正直に答えると

「女子なのに(笑)」

みたいなこと言ってくる若い兄ちゃんとかいて、

「じゃあなんで聞いたんだよ」と言いたくなりますね

 

弟もいるし男友達も多少はいるけど、これは別に誰の影響でもなく好きになったものばかりだし

 

性別は女性だからと言うだけで

少年漫画読んじゃいけないの?

カードゲームやっちゃいけないの?

建物好きじゃいけないの?

という感じです

 

小学校の時に、よくあるマウンテンバイク風の自転車を選んだ時も、よく知らない男子に

「女なのにマウンテンかよ」

って言われたこともありますね

 

しまいには「モテないよ(笑)」とか言ってくる人もいるし、私の好きなものを性別だけで否定する人間からなんてモテたくないし、友達にもなりたくないよ

 

そういう兄ちゃんに限って、実際私が好きな少年漫画好きだったりする場合もあるし、あなたがその面白さが分かるなら、なおさら否定しなくてもいいだろって感じです

 

なかには一緒に盛り上がってくれる人とか、一緒に遊戯王やってくれる人だっているし、全員が全員そういう人間ではないけれど、根拠のない差別をしてくる人間は、まだまだ世の中にいるんだなと思います

 

一般的に女性が好き好むとされる、化粧品やかわいいものだって好きだし、だからといって、それを好きな男性がおかしいだなんて一度も思ったことないし、むしろ同じものを好きな人に出会った時ってすごく嬉しいし、一緒に話そうってなるよ

 

これは男性向けのものだから、女性向けのものだからって一般的にはあるかもしれないけど、何が好きであっても趣味や遊びなんだから、好きにさせろって感じです

 

それが突き抜ければ、仕事にだってなったりするんだしさ

 

世の中マジで時代遅れな思考しか持ち合わせていない人間も多いし

 

そんなつまらない価値観の人間に、あなたの「好き」を否定されたくないし、堂々としていてほしい

 

キキ フジモリ

Twitter https://mobile.twitter.com/kiki_jibun

Instagram https://www.instagram.com/ki2_gram/

mail contact2kiki@gmail.com

 

 

お知らせ

 

突然ですが、11月中旬頃に実家に戻ることになりました

 

大学は通信制なので、10月で一旦落ち着くというのもあり、実家に戻ることになりました

東京も長野も好きだし、大学は東京にキャンパスがあるので、それ以降は長野から通うから全然東京来ないという訳ではないのでその時はまたよろしくお願いします

 

また、今現在の生活は充実はしているけれど、ゆっくりとはできずにいて、自分の時間や人生というものを見つめ直すために、しばらくの間スローライフを送ろうと思います

 

SNSや個人の活動はたぶん辞めないけれど、まだ未定です

東京に戻ってくるか、どこで働くかもまだ未定です

 

都内での活動が今まで通りのペースではなくなってしまうので、残り約2カ月ですが、関わっていただければ幸いです

今はまだ日程的にも場所的にも、遊んだり、依頼も受けやすいのでぜひよろしくお願いします

 

 

キキ フジモリ

Twitter https://mobile.twitter.com/kiki_jibun

Instagram https://www.instagram.com/ki2_gram/

mail contact2kiki@gmail.com

 

 

Instagramが怖い

 

写真撮るのは好きだけどInstagramは全然やらないのは珍しいタイプだなあと思う

 

SNSは情報収集のために見るのが好きだから、めちゃくちゃ見ているけど、発信はマイペース

もちろん友達や好きなアーティストの近況や感情を知れるのも好き

 

良い悪いは分からないけど、自分自身がSNSに全くと言っていいほど承認欲求を求めていないからか、

Instagramでいいねをもらうために写真撮る人」が怖い

 

「インスタ映え」も怖い

 

その場を楽しんで写真撮るならいいけど、ストーリーにあげたいからと言って、すごい疲れてる中何十分も一緒に自撮り撮らされたりしたこともあるし、相手のことや場のことを考えられなくなるほどの、その承認欲求が怖い

 

私は写真が好きだから、楽しく好きなように写真撮りたいし、仕事や相手のいる撮影以外の写真は他人に満足してもらえる写真を撮るんじゃなくて、ただただ自分のスタイルで撮りたい

 

Instagramに写真載せると、いいねを稼ぐために、本当は1ミリもいいねなんて思ってもいないようなコメントしてくるインスタグラマーからコメント来るのもすごい嫌い

 

インスタグラマー目指してて、その労力があるなら、写真撮る練習や勉強でもしろよと思いますね

 

Instagramというコンテンツには全く罪はないと思うけど(実際色々な写真見れて楽しいし)、ここ一年で現代人の承認欲求の墓場みたいになっていて怖いから、あまり気が進まないのが今

 

Instagramに載せるために食べ物を食べずに捨てたり、周りや一緒にいる相手のことを考えずに長時間写真撮り続けたり、迷惑行為をしたり、その場の本物を見ることよりも写真撮ることの方が大事なのはどうなのかなって思うよ

 

その場や時間を本当の意味で楽しく過ごして、Instagramをやる人が増えますように

 

キキ フジモリ

Twitter https://mobile.twitter.com/kiki_jibun

Instagram https://www.instagram.com/ki2_gram/

mail contact2kiki@gmail.com

 

 

 

自己紹介、未来の展望

 

「キキさんって何者ですか?」

とよく聞かれる

 

「撮ったり撮られたり写真を中心に活動しています」と答えるけれど、正直なところ自分でも分からないです

 

現在個人として、どういうことをやっているかと言うと、高校時代に写真部に所属したことがきっかけで一眼レフを始めて、現在も続けています

 

建築好きというのもあり、元々は建物の写真ばかり撮っていました

今も建物の写真が一番撮っているのではと思います

 

1年間ライブカメラマンをしていたことや、自分がモデルとしての活動もしているということも活かしつつ、少しずつポートレートの撮影もしています

私が撮るポートレートは、ストレートな表現のものが多く、街が好きなので、街×人をテーマに撮ります

 

大学1年からモデルとして活動を始め、最近はナース服を着た私とカメラマンさんとのコラボ写真集を作成したりしています

他にもチャイナ服やら制服でも撮影しているので、コスプレイヤーさんに間違われることが多いです(近いうちにコスプレも挑戦したいです)

街歩きポートレートが中心ですが、ウエディングモデルもやったことがあります

 

モデルを始めたきっかけは、自分は撮る側しか経験していなかったから、撮られるというのはどういうものなんだろうという好奇心、

もう一つは、遺影が欲しかったからです

 

ネガティブな意味でなく、昔から生死のことをよく考えていて、上京してみて1人になった時に「もし私が今死んだら、遺影に使われる写真ってどれだろう?」と考えました

 

長女ということもあり、小学生くらいまでの写真はたくさんあるけれど、その当時にあった遺影にふさわしいような写真って高校時代の卒アルしかないし、最新のものだと自撮りあまりしないけど自撮りしかないということに気づきました

あと、大人になる、つまり20歳まで生きれるか分からなかったからというのもあります

 

なので撮られる理由は、それぞれのカメラマンさんの見る世界を知ったり、撮り方を学んだりという勉強という面と、人は死んでしまったら、その姿は写真や映像しか目に見えるものとして残らないし、良い写真は撮っておいて損はないし、今の自分は今しかないからという、自分の死生観に基づいた面があります

 

だからモデルらしくないけど、あまり頻繁に自分の写真をネットに上げたりしないから、せっかく撮ってもらったから上げていかないとですね

 

キキ フジモリ個人としての活動以外では、長期インターンをさせていただいている人材教育系の企業さんのイベントの撮影をしたり、動画編集、DTPスキルも少しあるので冊子の製作をしたりしています

デザイン系の会社ではないですが、私の得意分野を活かしてくれるような企業さんなので、クリエイティブ方面の仕事を任せていただいています

 

アート作品とはまた違ったものなので、個人の活動とは違った葛藤もありますが、人生観などを含め良い刺激になり、勉強になっています

 

 

一応学生で、美術大学の通信教育過程に在学中です

2年生までは全日制の女子大のデザイン学科にいて、3年次編入で今の大学に入りました

今の大学では、デザインやアートの勉強をマネジメント視点から学んでいくような、企画や提案といった色も強い、芸術文化学科というところにいます

メインは自宅学習で、毎週ではないですが、金土日に学校に行って授業を受けています

 

編入して半年ですが、生徒の世代の幅が広いことが全日制とはまた違った楽しさがあったり、今まで以上に自立心がないと勉強が進まないので苦労も感じながらも、自分が一番興味のある分野の勉強ができているので幸せです

 

将来は五感による生きがい作り、美術を通して、五感によって人を救いたいです

学校では絵が上手い人が美術の成績がいいけれど、本来美術は自由で誰でも挑戦する権利があるものだと思っています

なので生涯学習としての生きがい作りや純粋に楽しむものとして美術を体験してもらいたいです

 

特に、精神的にギリギリのところにいる人こそ五感を通して命を救えるのではないかと考えています

私自身、ある出来事がきっかけで無気力になって生命活動ができなくなって激やせしたり、本気で死を考えてしまうほどのところまでいってしまった時期がありました

今思うと私は何も悪いことをしていないけれど、追い込まれすぎて思考力も働かず、自分は無価値な人間だと認識してしまい、本気で死を考えてしまったのだと思います

 

そんな時に救ってくれたのは芸術でした

例えば、音楽を聴いたり、絵を見たり、写真を撮ったり、といった頭で考えるよりも先に五感に訴えかけるものが、頭が働いていないほど追い込まれた状況のときに元気をくれたし、本来の精神状態の私に戻してくれたし、今ではそれによって仲間ができたし、前にも進めています

他にも、五感に訴えかけるものとしてスポーツなども元気をくれるものだと思っています

 

人は簡単に人を傷つけることができるし、物理的ではなく精神的に追い込み、人を殺すことさえも簡単にできてしまうのだということが分かり、今の社会はそういう人間によって何も悪いことをしていない人が殺されてしまっているのだと思います

 

例えばブラック企業で過労死するまで働かされたり、罵倒されることや、性別など元から生まれ持ったものを否定されることって、受ける必要がない苦労、傷つく必要がないことだと思います

人生は苦労した方がいいとも言うけれど、これは絶対にしなくていい類の苦労だと思っています

そういう人を少しでも多く救いたし、人は人を傷つけることもできるけど、救うこともできると思っています

 

ですが、救われた人間でも、受けた辛い出来事や事実は消えることはありません

現に私がそうで、今こうしてある程度元気に生きているけれど、当時のことが急に思い出されたりしてすごく生きづらさを感じることがあります

 

しかし、生きがいを感じられる瞬間により、その傷は癒されているし、確実に改善されてきています

事実を完全に無くすことはできないけれど、傷は癒やすことができるし、生きがいや生涯学習は、救われたその先のケアの一つにもなると思っています

 

具体的な職業としては決まっていないけど、やりたいことは決まっていて、今はその手段はどうしようかなと模索したり、大学やインターン先で勉強しているところです

 

様々な価値観を持つ人と関わりたいと思っているし、一緒に製作や仕事をしていきたいです

これとった肩書きはないけれど、美術関連、それ以外にも精神的なもの、それぞれの人生を導くような活動を今から少しずつしていきたいと思っています

 

 今後ともぜひキキ フジモリをよろしくお願いします

 

キキ フジモリ

Twitter https://mobile.twitter.com/kiki_jibun

Instagram https://www.instagram.com/ki2_gram/

mail contact2kiki@gmail.com

 

焦らないタイプのポケモン

 

次の日の予定をこと細かく決めて、その日に遂行するのが大好きだし、ストレス発散法みたいなところある

 

20歳になったけど、お酒もタバコも特に興味もなく、大人っぽい行動も遊びもせず19歳の時と変わらず毎日をすごす

就職したいけど焦らずマイペースに生きている

 

たった20年しか生きてこないで、これから先の何十年の未来を決めるのって、私には想像もつかなくて喜怒哀楽の感情も何も生まれない

今が必死すぎて未来のことに焦れないんだよなあ

 

ただ生きてるだけじゃダメですかとかヤケになる時もあるけど、私はたぶんどうにかならないタイプなので、どうにかなるように生きんとな

 

可愛く生きたいな

 

キキ フジモリ

Twitter https://mobile.twitter.com/kiki_jibun

Instagram https://www.instagram.com/ki2_gram/